ネットゲームのRMTで得をした

私が金銭的に得をしたのは、ネットゲームのリアルマネートレード(通称RMT)です。
法律上はセーフですが、ゲームによっては規約違反(アカウント抹消等の処分)となるので気をつけてくださいね。

 

イベント時の高値で売り抜け、イベントの後の底値で買い戻す方法で儲けました。
今はゲームで装備を整えるには課金オンリーですよね。
私がしていたMMORPG(ネットゲーム)も、今はそうなっています。
トレード不可の制限をアイテムにつけたりし、課金をしないとレアアイテムはゲット出来ないようになってますから。

 

しかし以前は課金要素は少なかったんです。
どちらかというとゲーム内のボス討伐やイベントでレアアイテムをゲットする傾向が強かったんです。
そのアイテムはトレード可なので、大量のゲームj内通貨があれば購入可能です。
その為、イベントで新アイテムが出ると、そのアイテムを買う為にゲーム内通貨をリアルマネーで買い求める人が出てきます。
当然ゲーム内通貨の貨幣価値は釣りあがります。

 

高騰時は、ゲーム内貨幣1mの売却価格が800円、購入価格が900円とかでした。
これを大体100m単位で売りさばきます。
私の所持してるゲーム内通貨は2Gほどありました。
200mほど手持ちに残しつつ(一応ゲームも楽しみたいですしね)、残り1.8Gは全部売り切りました。
全部1m800円では売り抜けられないので、それでも120万円ほどにはなりました。

 

イベントも終盤になってくると、とゲーム内通貨が値下がりを始めます。
これには色々理由があります。
RMTをする層がレアアイテムを買い終わった。
イベントでゲーム内通貨が高値となってると知り、業者が装備等の資産を貨幣化して通貨がダブついたりするからです。
そしてゲーム内貨幣1mの売却価格が400円、購入価格が500等の底値になった時に買い戻します。

 

手持ちを売薬前の2Gまで戻しても、1.8G分の購入金額は90万円です。
売却時は120万円でしたから、差し引き40万円の得です。
そしてまた普通にゲームをプレイし、今回のようなイベントがある度にRMTで数十万稼いでました。